船舶のご紹介

株式会社 シーステージでは、第八晃栄丸、第三寶祥丸、さくら、誠海丸、つるぎの計5隻の船舶を管理しています。第八晃栄丸は自社船であり、他の4隻は管理している船舶となります。貨物船が2隻、コンテナ船が1隻、鋼材船が2隻となっています。

第八晃栄丸~社船~ (貨物船)

第八晃栄丸はシーステジの2番目の社船です。元々鋼材船だった第八晃山丸を、バラ積み貨物船の第八晃栄丸にリニューアルしました。定員は船長、航海士2人、機関長の4名となっています。主要航路は沿海区域で、東京、直島、契島に停泊することが多いです。

総トン数 199t
全長 54.50m
9.40m
定員 4名
主機出力 1,000ps
主要航路 沿海区域

第三寶祥丸(貨物船)

2020年3月より運航しました。航路は北海道方面で、主に飼料を運んでいます。

若い船員が多く明るい船内です。

総トン数 498トン
全長 75m
12m
定員 5名
主機出力 735kw
主要航路 北海道方面

さくら(コンテナ船)

2017年8月から弊社管理船となりました。初めてのコンテナ船です。2,500トンと弊社管理船の中では一番大きい船で、乗船員も10名体制で運航しております。船齢も1年と若く、船内はとてもきれいに保たれています。甲板ではQ/Mが3人いますので、当直は2人1組で行っています。2週間に1度は必ず仮バースがあります。比較的忙しい船にはなりますが、その分学ぶことも多いかと思います。このクラスの船に乗船してみたい若い船員の方も勉強で乗船することも可能です。

総トン数 2,507トン
全長 101.90m
17.80m
定員 10名
航海速力 14.90ノット
主機 阪神内燃機工業
LH46LA 4500ps
3309kw
コンテナ積数 400個
航行区域 限定近海
京浜~苫小牧

誠海丸(鋼材船)

今年の4月から弊社管理船となりました、初めての鋼材船です。濡禁の鋼材を運びますので、全天候バースに着岸することもあります。船長はじめ温厚で若い船員さんやベテランの船員さんが乗船しており、活気があり働きやすい雰囲気の船です。
ダンネージ等を片付ける作業がありますのが、フォークリフトを搭載しておりますので比較的作業は軽減できております。長距離輸送が多いですので、航海時間は長くなります。

総トン数 499トン
全長 74.20m
12.10m
定員 5名
主機 阪神内燃機工業
LH30L
1323kw
航行区域 沿海区域
九州~東北
造船所 山中造船

つるぎ(鋼材船)

つるぎは、シーステージが管理する船舶としては2隻目の鋼材船となります。進水が3月7日の新造船なので、内装・外装ともにとても綺麗です。比較的緩やかな航路であり、名古屋や千葉で荷役を行うことが多いです。

総トン数 499t
全長 74.82m
12.00m
定員 6名
主機出力 735kw
主要航路 沿海区域
進水年月日 2019年3月7日

作業風景ギャラリー